Sponsored Link

北海道でスキーをしよう!
普段、都心の方から車で2、3時間のゲレンデを済ませていると、急にそんな気分になるときがあります。

よく行くゲレンデだと佐久スキーガーデンパラダとか、奥利根スキーパークとか、軽井沢スノーパークあたりが多いかな・・・・・・。
近くて便利なんですけど、やっぱり飽きもありますしね。

たまにはぱーっと北海道でも行って・・・・・・。

そういう気分にもなりますわ!!

まぁ、北海道と行っても大きいですからね。

いろいろあるわけですけど、そのうちの一つはこちらですね。

ルスツリゾート!!

初級コースはちょっと緩すぎの傾斜が気になる部分もありますが、中級コースが充実してて滑りやすいのでいいですよね。

ゴンドラ4基、リフト14基と、リフトも充実してますし、メインリフトは基本的にフード付きなので雪が降っていても辛くないのもポイントです。

リフト、ゴンドラの料金体系は普通ですが、ホテルの宿泊パックで行けると安くいけます。

基本料金はこちら。

ルスツリゾートリフト料金
※2016-2017年シーズン時点

例えばこちらの『ルスツリゾートホテル&コンベンション』

リフト・ゴンドラ滞在券付のプランで行ったら、宿泊費がかなり安い、と感じます。

>>ルスツリゾートホテル&コンベンション

小学生未満の添い寝無料っていうのも結構ポイント高いです。

プランの一覧を見ているだけで、行くっきゃないでしょう!!と言う気持ちになっちゃうんだから参ります。

そしてもう一つ
こちらの『ウェスティン ルスツリゾート』(旧:ルスツタワー)

ここもかなりやばいです。
小学生未満ではなく、小学生迄添い寝無料だったりします。

もし北海道でスキーとなれば、こういうリフト・ゴンドラ券が付いたホテルのプランがいいですね。

特に子供連れだったら鉄板かもしれません。

>>ウェスティン ルスツリゾート

ウェスティン ルスツリゾートの方がグレードは上で、ワンランク上の宿泊を楽しむならこっちで、価格を抑えるならルスツリゾートホテル&コンベンションかなぁ~って感じですが、価格的にもウェスティン ルスツリゾートは小学生迄添い寝無料というのがあるので家族構成によってはそっちのほうがグレードも高く価格も安く宿泊できるかもしれません。

ちなみに、宿泊での口コミ情報も以前こちらからご紹介しているので、参考までにどうぞ^^

行ってみたい!ウェスティン ルスツリゾート!スキーやら遊園地やら


Sponsored Link